上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.07 写真の力3
お琴を教えていた方が、最期の時を家で迎えたいとのことで、本日ご自宅に帰ってきました。
ご自宅にお伺いしたところ、意識は朦朧としていて酸素も自分で外そうとしている状況でした。

娘さんの意思でベッドサイドで、お琴のレッスンをしていました。
お琴の音色にあわせて、右手が動くのが凄いな・・・って思いながら、
そばに寄り添っていたのですが
お弟子さんが間違えたり、リズムが狂ったりするせいでしょうか・・・
それともお身体の調子が悪いせいでしょうか・・・
時々『あ~~・・・う~~・・・』と、声を上げておられました。

ふと思い立ち、デジカメでレッスン風景を撮影し
『今、こんな感じでレッスン中ですよ』とお見せしたところ、意識がクリアになり目がキラキラっと輝きました。
そして頷いた後、ユックリ寝られました。
レッスン中

写真には凄い力がある事を知っている私も、ビックリしました。
視覚と聴覚・・・・
人間には大切な両方の感覚ですが、最期まで聴覚が残っていると言われています。
だからといって、視覚への訴えが無駄ではないと、思わせてくれる瞬間でした。

この方は、これからも慣れ親しんだお琴の音色に囲まれながら、最期の貴重な時間を過ごすのだと思います。
とても素敵な時間を持てると思うところでした。

めぐ隊長
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karinkai.blog116.fc2.com/tb.php/54-37ec3a02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。