上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の土曜日、第1回目の事例検討会を行いました。
一つずつ事例を検討しながら、新たな視点を発見することができました。
それと、フォトケアを始めて3年・・・・・
フォトケアが定着した訪問看護ステーションでは、写真を使う事が当たり前となり
新入職の人も違和感なく使えるようになっている事が嬉しかったです。

こういう一つ一つの積み重ねが、きちんとしたマニュアルに繋がっていくのだと
感じることができる事例検討会でした。

事例検討
そして特別参加の勇太君(小学校1年生)に、話し合い風景を写真に撮ってもらいました。
「みんなが写るように」と、意識して写真を撮ってくれていました。
子供ながら、素敵な視点を持ってる!と、みんなからお褒めの言葉をもらっていましたよ

フォトケアというものが、一つのステーションに根付くのに3年かかる・・・・
これから先、気が遠くなりそうな作業ですが、利用者・ご家族・スタッフ全員に素敵な影響をもつ写真の効果を、これからも実践・検証していきたいと思います。

めぐ隊長
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://karinkai.blog116.fc2.com/tb.php/128-c33712e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。