上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.30 夏の終わり
8月も残すところ1日となりました。
今日も納涼船で花火大会があったようです(音だけ聞こえていました)

夏休みの終わりというと、24時間テレビですね。
賛否両論あるこの番組ですが、実際色々な人がいて
生を頑張っている・・・・というのを知る機会はないので
放送された方がいい気がしてるんですけど。
募金の使われ方とか、マラソンは置いといて・・・・
ちなみに、うちの母はこの24時間弱で、タオルを何枚も濡らします
イモトさんが間に合わなかったのが、ちょっと残念でしたけど・・・・
あの後、どうなったのかな?って気になってます。


         叫び
          【Photo By 深見さま】

写真の叫んでいる少年も、それを見ている少女たちも、津軽海峡を横断した盲目の少女も
半身不随でもスキューバダイビングをする少年も
脳腫瘍で家族に暴力をふるう青年も・・・・・・
【何か】に向き合っている人は、輝いているように思います。
例え形は違っても、生と向き合うというのは、目に見えない力を引き寄せるような感じがします。
だからかな、一生懸命な人を見て感動するのは。

輝いている瞬間を切り取れる技術・・・・写真
この写真を使ってコミュニケーションをとることで、新たな自分の思いに気がつきました。
写真の持つ力・・・・・
また発見です!


・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
………………・衆院選の前に24時間テレビかよ


めぐ隊長
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。