上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一年前の今日、一つの命が天に召されました。
強い少女でした。
スピリチュアルケアの真髄を教えてくれる少女でした。
その子が生きてきた証として、看護記録に書いてあった少女の言葉と
写真を一緒にコラムにして、ご両親にグリーフケアとして郵送しました。
お母様が、形見として持っていらした『元気玉』を送ってくださいました。

元気玉

意識がある間、ずっと握っていた元気玉です。
この元気玉を見るたびに、少女の事を思い出す事でしょう。
在宅ケアをしていく中で、その瞬間に写真をお渡しできなくても
その後ご家族にお渡しする事で、グリーフケアへとつながると思う事例でした。

めぐ隊長
スポンサーサイト
2008.12.29 12月定例会
気がつけば10日近く放置状態・・・
あかんやん
って事で、この前の忘年会風景を

12月の定例会は、忘年会を兼ねて味噌おでん&プレゼント交換でした
12月定例会1 美味しそうでしょ

いつものようにみんなで、楽しく頂きました12月定例会3
                            つつきあい

子供達も美味しそうでしたよ
12月定例会4 12月定例会2

そしていつものように完食
12月定例会5

プレゼント交換もしまして、アミダくじで交換。。。
約一名、自分のプレゼントが当たった人がいましたけど
無事に交換できまして、ワタクシは人肌恋しいのに独り身だからって事で、人肌程度の湯たんぽを頂きました
寝る前にお布団の中に入れておくと、丁度よい感じに温まって眠りにつきやすいです。
来年もこうやって、楽しい時間が過ごせるといいね

めぐ隊長
読みましたよ、「悩む力」。
半年くらい前だったかな、自分なりにいろいろ悩んでいた時期だったので、
まずこのタイトルに惹かれました。

悩む、と言う行為には、なんとなくネガティヴなイメージがありますが、
漱石もWeberもみんな悩んでいたのだよ、目の前の問題から逃げることなく、
真面目で不器用故に悩みつづけることこそ、真の力になるんだよ、
みたいな話でした。

読後漱石を読み直したくなり、「心」「それから」「草枕」を読みました。
その流れでいまはグレン・グールドを聴いています。
んで、もう悩まなくなったかって?そんなわけないじゃん。(^^;)
でも「それでいいのだ」という視点ももてました。

ちなみに自己啓発本では、これも良かったです。
(じ)


2008.12.19 クリスマス前
世間はクリスマス前で、賑わっております
街中はあちこち、イルミネーションやツリーでいっぱいでした。

クリスマス前

以前何気なく、介護をされている方に「クリスマスが近いですね」と言ったら
「自分達には何の関係もない」とお返事された事があります。
介護は365日休みなし。
確かにクリスマスも、お正月も関係ないかもしれません。

でも、どこかで季節を感じられる・・・
そんな瞬間が介護者にもあれば、また違うのではないかな~?
お店の綺麗なクリスマスツリーを見ながら、この景色を見せてあげたい人の顔が浮かびました。
みんなに幸せなクリスマスが訪れると良いですね。

めぐ隊長
フラワーフォトセラピーというものを、されている方がいます。
ご自分でお花をアレンジして、それを写真に撮り、コラージュして見ていただくことで
癒しの場を与えているそうです。
お花の写真って、撮る方も見る方も、とても癒されますよね
きっとお花の持つ生命力が、何かを私たちに訴えてくれるからでしょう。

かかりつけの病院の看護師さんが、今度ご結婚退職されるとのことで
つたないながら、フラワーアレンジをしてみました

花
ハートの入れ物に、入れてみました。
明日持って行きます

私のおめでとうの心が伝わってくれると良いな

めぐ隊長



2008.12.17 年賀状の季節
年賀状を書く季節になりましたね
皆さまは、もう年賀状は書きましたか?

一年に起こった事や今の状況を伝えるのに、年賀状の写真って最適だなと最近思います。
赤ちゃんが生まれたり
子供の成長が見られたり
子供が増えているのに、苗字が変わっていたり・・・(追求できない

こんな子が陽1

こんな風になっていくわけですから(この間5年)
陽2
あの頃は可愛かったのに・・・いえいえ、人様の子供の事ですけど

折角の1年に一度のご挨拶ですから、いくつになっても写真付の年賀状を送ってみてはいかがでしょうか?
そこから生まれるコミュニケーションもありますよ、きっと

私が使った写真は・・・・コンサート これ
(成長関係ないやん!!)

めぐ隊長
2008.12.13 悩む力
師走も半ばになり、今年の汚れは今年の内に・・・
今年の問題は今年の内に・・・・
でも、なかなか問題解決が出来ないのが人間でございます
ハートブレイクな毎日に、何か解決方法がないものかと
日々悩んでおります(お前がかという突っ込みは無視の方向で)

以前T先生が紹介してくださった本  本

たまにはこういうものを読んで、自分の糧にできたらいいな・・・と思い買ってまいりました。
いえ、決して東野圭吾の文庫本がなかったからとか、海堂尊の文庫本を読み終わったからじゃなく
(何で言い訳やねん
でも、時間があれば、こういう本も良いものだと思いますよ
おっと・・・ついでに関ジャニのカレンダー予約しなきゃ(なんやねん

めぐ隊長
2008.12.10 特別な日
某ファンクラブよりお誕生日カードが届きました(写真載せれば隠す意味無~~い)

メモリアルデイ  こんな感じ

自分が忘れていても、誰かが覚えていてくれるのは嬉しいものです。
訪問看護のときに、「もうすぐお誕生日ですね」「お誕生日でしたね」と言うと
テレながらも嬉しそうなお顔をされる方がたくさんいます。
自分のために覚えていてくれる・・・・
そんな心遣いが、絆を深めるものなのかもしれませんね~

(そしてFCを更新する・・・思うつぼ)
めぐ隊長
2008.12.07 お勉強
医療の世界は日進月歩
と言うことで、本日は有志の方々とお勉強をしてまいりました

患者さんにより良いケアを提供するためには、患者さんの事を理解しないとね
そのためのお勉強会でした
お勉強1ホラ真面目

学生時代より卒業後の方が、勉強するのってなんか不思議ですが
それぞれが感じた事や学んだ事を、また現場に持って帰って
患者さんのお世話に生かせればいいですね~(お前が一番だな)

そんな私は何かをしていたかと言うと
お勉強2 リハビリパンツ
これを穿いておりました
これがねえ~~~気持ち悪いんだわ。
また一つ、患者さんのお気持ちが分かりました。
リハビリパンツGパンの上からはいたらアカン(普通は穿かない)
患者さんの事を理解するために、自分達も頑張らないとね。
(今日の勉強会の趣旨と違う写真になってるし)

めぐ隊長
2008.12.05 秋の終わり
秋が短いと言われている鹿児島ですが、それでも秋はやってきます。
秋の終わり3

たとえ街中でも、ちょっと視点を変えると、赤や黄色の色が目に入ります。
秋の終わり1
普段、見慣れている近所の図書館のそばで、こんな見事な紅葉と銀杏を見つけました。

この銀杏と紅葉が散る頃・・・
秋が終わって冬将軍がやってくるんでしょうね。
秋の終わり4

折角ですから、落ち葉を拾って在宅ケアをしている人に触らせてみてください。
秋の終わりを感じてくれるかもしれませんよ。
秋の終わり2

それにしても、今日は寒かったね。
冬はすぐそこだ(だって師走だし)

めぐ隊長
2008.12.03 ふわふわ
人は『ふわふわ』したものを触ると、心がほっこリなります。
硬いものより、柔らかいものを触った方が、心も柔らかくなる気がします。
ふわふわ
『オオクマ』を触っただけで、笑顔になりました

そういえば、在宅でも病院でも、ベッド周囲は硬いものが多いように思います。
こんなぬいぐるみを置いてあげるだけで、介護する方も介護される方も
少しだけフワフワした気持ちになるのではないでしょうか?
ふわふわ1
とっても可愛い『オオクマ』君(ティディベアともいう)
こういうぬいぐるみを、ベッドの横に置いてあげてみてはどうでしょう
介護にぬくもりが出るかもしれませんよ

この『オオクマ』君は何かというと、大倉君のソロコンサートグッズであります。
え?大倉君って誰って??
この人
たっちょん
めっちゃアイドル

めぐ隊長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。