上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.06 息抜き
ブログ放置が続きましたね・・・・
申し訳ありません。

とある方から言われました。
「ブログの更新が無いと思っていたら、赤西君のコンサートに行ってたんだね

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

行ってません( ̄‥ ̄)=3 フン

当選確率23倍で当たるはずもないですよ←申し込みはしたらしい

忙しいと、写真を撮る余裕もなくなりまして・・・
なかなかUPができなかっただけでございます。


そんな、ハードな生活を送りつつ、本日夜勤明けで映画に行ってきました・・・一人で。
一睡も寝ないまま、映画を見てきました・・・一人で。

101006_1245~01
こんな映画

何見にって・・・
彼を見に 101006_1245~02
一人でこの子が出るたびに、興奮しておりました。
何故一人で行ったかが、おわかりいただけたでしょうか(大体予想ついてたよ)

映画が終わった後、目にした桜島が綺麗でした。
101006_1247~01

写真を撮る瞬間って、どんな写真でも気持ちいい感情が湧きますよね。
きっと自分を癒すものを撮るという行為が、快楽ホルモンを出すためだと思います。

時間が無い時こそ、忙しい時こそ・・・・・
一瞬の合間をぬって、写真を撮ってみると、息抜きになりますよ

自分も実行していかなきゃね~~

めぐ隊長
スポンサーサイト
JTです。

いつの間にか、すごいたくさん記事が増えている!
イイ感じですね。ちなみにHPの方もこつこつと小さな積み重ねを続けています。

さて今日は映画の話題を。
潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】
(2008/07/04)
マチュー・アマルリックエマニュエル・セニエ

商品詳細を見る

この不思議なタイトルを持つフランス映画、この春に劇場公開されたとき
見逃していたのですが、早くもDVDが出ました。(レンタルあり)

世界的なファッション雑誌ELLEの編集長だったジャン=ドミニクが、
40歳の若さで脳梗塞に倒れ、「ロックイン症候群」という過酷な状況に。
唯一動かせる左目の瞬きで1文字ずつ綴っていき、映画と同名の自伝を
書き上げたという奇跡のような実話を映画化したものです。

映画のほとんどが、このロックインされた彼の目線で描かれます。
それゆえにこの切実さや孤独さが痛いほど感じられる。
これまで少なからず同じような状況の方に関わってきたけれど、
改めて「僕らはなにも判っていなかったんだ」ということを
思い知らされました。

このタイトルにあるように、潜水服という身動き取れず視野も狭い中で、
精神世界だけはいつも自由な羽を持ち、どこへでも飛び回ることが出来る
というポジティブさを忘れない主人公の強さに、ココロを打たれます。
是非、ご覧あれ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。